覚醒の予感! 木島悠選手、2戦連発のゴール!!

カテゴリー:OBの活躍
2012年03月13日(火)

木島選手(GK西神→FCフレスカ神戸→滝2高→筑波大→清水エスパルス)は、今シーズンから大分トリニータへ移籍。その初戦となる第1節ザスパ草津戦で初ゴール、続く栃木SC戦でもゴールを挙げ勝利を引き寄せる大活躍を見せてくれています。
ここからの木島選手の活躍を見逃すな!

元チームメイト・コーチ・後輩達、全員で応援しています!!
・・・写真は3/4(日)ザスパ草津戦、記念すべき初ゴール後の木島選手(24)

  • 覚醒の予感! 木島悠選手、2戦連発のゴール!!

おめでとう!  滝川第2高 夏の兵庫県チャンピオンに!!

カテゴリー:OBの活躍
2011年06月11日(土)

6/5(日)総合運動公園メイングランド。
ちょうど試合がなかった中3メンバー達と一緒に応援に行ってきました。(中3達も6/4からスタートしたクラブユース選手権・関西大会を頑張っている最中です)。
滝2の方では、マーシー(GK)・カメ(CB)・リュッケ(ボランチ)・フダバ(トップ)らが、それぞれセンターラインを固め、勝利に貢献していました。タッチとカズヤはベンチ入りするものの、今回は残念ながら出場機会はありませんでした。
一方、関学の方では、ジュニア時代を共に過ごしたトメちゃんが、2年生ながら攻撃の中心として好プレーを連発していました。
かつての仲間達から元気と感動をもらえた素晴らしい一日でした。
勝った滝2の皆さんは全国大会も頑張って下さい! 今回負けてしまった皆さんは、次、また頑張れ!!

  • おめでとう!  滝川第2高 夏の兵庫県チャンピオンに!!

金 正也選手、アジアチャンピオンズリーグ開幕戦フル出場で勝利に貢献!!

カテゴリー:OBの活躍
2011年03月03日(木)

金 正也選手(FCフレスカJY→神戸科技高→駒沢大→ガンバ大阪)が
数多くの日本代表クラスの選手がひしめく中、更にCBという重要なポジションにおいて、堂々としたプレーを披露。この調子で、
Jリーグ開幕戦スタメンもGETだ!
皆で応援しています!!

(以下、ガンバ大阪オフィシャルHPから写真と文を引用)

2011シーズン公式戦初戦はここホーム万博で、メルボルンを迎えてのACLから始まった。
開始直後からアドリアーノとイグノの2トップが相手DFのスペースを突き、立て続けに3点を奪ったガンバ。12,949人が集結した万博の熱も一気に上がる。
新加入・金が山口とのセンターバックコンビで気迫のプレーを披露し、スタートとしては申し分ない内容と結果で幸先よく今年のガンバが走り出した!!

  • 金 正也選手、アジアチャンピオンズリーグ開幕戦フル出場で勝利に貢献!!

来期も新たなるJリーガーが誕生!!

カテゴリー:OBの活躍
2010年10月15日(金)

金 正也選手が「ガンバ大阪」へ!
昌子 源選手が「鹿島アントラーズ」へ!

金選手はJY時代、昌子選手はJr時代に、我がクラブに在籍してくれていました。
昨年、一足先に「清水エスパルス」に入団し頑張っている、木島 悠選手共々、FCフレスカ神戸の選手・保護者(OB)の皆様・スタッフ、全員で応援しています!

皆、それぞれJ1の中でもTOPを争うBIGチームなので、競争も厳しいかとは思いますが、大きな怪我をせず、思い切りJの舞台で活躍してくれる事を期待しています!!

さあ、みんなも偉大な先輩達に続こう!!

  • 来期も新たなるJリーガーが誕生!!
  • 来期も新たなるJリーガーが誕生!!

FCフレスカ神戸から2人目の日本代表選手が誕生

カテゴリー:OBの活躍
2007年09月21日(金)

報告が遅くなりましたが、8月に行われた2007SBSカップ国際ユースサッカー大会のU-18日本代表メンバーに、FCフレスカ神戸出身の平松晃一君が選出されました。
平松晃一君は、2005年にフレスカ神戸ジュニアユースから大分トリニータユースに進み、トリニータでの活躍が認められ今回の選出となりました。
フレスカ神戸においても、高円宮杯全国大会3位になるなど、この年代の好成績に貢献してくれましたが、中学1年生で入会してきた時には、特に目立った選手ではなく、日に良く焼けた、小柄でどちらかというとフィジカル面では他の選手に負けているような選手でした。サッカーのセンスはどこか光る物がありましたが、ひょうきんな一面がありよくみんなを笑わせていました。確かトマトが大嫌いで、愛媛合宿で半泣きしていたことがなつかしく思い起こされます。彼の場合は、中学3年生後半頃から急速にスピードがつき始め、トリニータに入ってから体も大きくなり見事に成長してくれました。
先にU-16日本代表に選出された辻君もそうでしたが、小学生、中学生の時にはトレセン等の実績はほとんどありませんが、自分の可能性を信じて日々の練習をがんばったことが日本代表につながったと思います。
今、フレスカにも多くの後輩たちがいますが、まだまだみんな成長過程です。自分を信じ夢にチャレンジしていけば、みんなには大きな可能性があるという良い見本となってくれました。
先の国際ユース大会では、代表の合宿中にけがをしたこともあり出番が少なかったようですが、今後の活躍をみんなで期待していきましょう。

  • FCフレスカ神戸から2人目の日本代表選手が誕生

page top